表彰制度の役割はモチベーションアップだけではない

Pocket
LINEで送る

会社の表彰制度って何のためにありますか?

こんにちは、MUGENUP広報の成田です。みなさんの会社には、表彰制度ってありますか? 表彰制度は大企業に限らず、多くの会社で実施されているかと思います。MUGENUPも四半期に一度の社内パーティで表彰を実施しています。

1

表彰制度は何のためにあるのかといえば、当然社員のモチベーションアップです。MUGENUPの場合は、モチベーションアップに加えて「社内で大事にしたい価値を共有して忘れないようにするため」にも表彰を行っています。今回は、ちょっと真面目な話になってしまいますが、MUGENUPは何のためにどんな表彰制度を実施しているかを、2014年第一四半期(Q1表彰)を例にしながら、お話ししたいと思います。

4つの賞と4つのメッセージ

MUGENUPの表彰制度には4つの賞があります。これらは、MUGENUPが大事にしている価値「スピード・独立心・協調」とひもづいています。

Processed with VSCOcam with b1 preset
▲ 社員全員が持っているクレド。事業部や立場にかかわらず、全員が守るべき価値をまとめています。

(関連記事:THE BRIDGE)
いつスタートアップは企業理念や規則をつくるべきかーーMUGENUPの場合【ゲスト寄稿】

それぞれの賞を具体的に見ていきましょう。

【Best Speed賞】圧倒的スピードを発揮 or 圧倒的な効率の向上に貢献

ひとつ目は、MUGENUPが最も大事にしている事、そしてクリエイティブ制作事業で常に求められる「スピード」「効率」に対する賞です。スピードはクライアントに対する大きな提供価値であると同時に、スピードを支える効率化は会社にとっての利益の源泉になります。

bestspeed

今回は、とあるビッグタイトルの制作チームがこの賞を受賞しました。2.5ヶ月で1,830枚のイラストを納品・・・・・・これは、なかなか破られない記録ではないかと思っています。実制作を担当したアートディレクターだけではなく、制作プロジェクトをマネジメントした制作ディレクターも一緒にチーム受賞しました。

【Best Challenge賞】結果にとらわれず自分で考え行動しやりきった

ふたつ目は「独立心」をもって、何かをやりきったことを評価する賞です。この賞には、「直近の売上など目先の結果にとらわれないで良いと思うことをして欲しい」「自分が良いと思ったことは、とことん考えてやってみて欲しい」という狙いがあります。こういったチャレンジや長期的な成果に対する貢献/投資も、しっかりと評価していくことで、健全な会社でいられると考えています。

bestchallenge

今回は、台湾チームが受賞しました。海外での教育事業をついに形にしたことが評価されました。10月から台湾でイラストの授業がスタートします。このプロジェクト、直近では大きな売上にはつながらないでしょう。でも、近い将来もっと多くの海外クリエイターと一緒に仕事ができるようになるための大きな一歩です。

(関連ブログ)
【アートディレクター in 台湾】台北でイラスト講師はじめました!

(関連リンク)
MUGENUP、KADOKAWA Contents Academyと業務提携
台湾のクリエイター育成施設「角川国際動漫教育」でゲームイラストに特化したカリキュラムを完全監修

【Best Teamwork賞】チームでしか出来ない仕事を達成

こちらはクレドの「協調」を体現できたチームを表彰します。周囲を巻きこんで大きな仕事をすることは、あらゆる場面で必要になります。多くの人を巻き込み何かを達成するためには、プロマネ能力・チームへの気遣い・諦めない心など非常に高い能力が必要になります。

bestteamwork

今回は、9/17に発売された『ゲームキャラクターイラスト上達講座』の出版チームが受賞しました。こちらは社内の制作チーム約20名+社外のイラストレーター60名を巻き込んだ巨大プロジェクトです。無事に着地まで進行したチームに賛辞が送られました。

(関連リンク)
【出版奮闘記1】ベンチャー企業が初めて本を出すことにした理由
【出版奮闘記2】MUGENUPにしか出せない本ってどんなの?
【出版奮闘記3】Amazon1位取った! 書籍の草の根PR手法まとめ

【社長賞】とにかくスゴイことをした!

最後は社長賞……ですが、こちらは実はまだMUGENUPの歴史の中で受賞者がいません。MUGENUPの会社全体に関わる、非常に重要な貢献があった際に受賞者があらわれるはずです。その時はまた、ブログでもご報告します。

表彰制度は大事な社内コミュニケーション

少し長くなりましたが、以上がMUGENUPの表彰制度です。名誉や賞金でモチベーションアップを図るだけではなくて、会社として大事に思っていることを四半期ごとに思い出してもらいたいなと考えて、現在の形に落ち着いています。賞の選考プロセスで、経営チームも大事な価値を再認識していたりもします。

会社の成長や時代に応じて、大事な価値やコミュニケーションは変わるかもしれません。その時でも、会社が大事にしている事と評価・表彰が一体となって運用できるようにしていきたいなと考えています。

Pocket
LINEで送る