【東京デザイナー学院×MUGENUP】コンペの審査員をしてきました!

Pocket
LINEで送る

こんにちは。MUGENUP教育担当の室内です!
今回は東京デザイナー学院で行われた「第7回 グラフィッカーコンペ」のレポートをお届けします。

グラフィッカーコンペ

東京デザイナー学院について

芸術の秋まっただ中な9月、東京デザイナー学院さんへ行って参りました!

東京デザイナー学院さんは御茶ノ水駅と水道橋駅の間に校舎がある
歴史のある専門学校です。
なんと創立は1963年!
卒業生には著名なクリエイターがたくさんいます。
MUGENUPでお仕事を受けている人もたくさんいらっしゃいます。

MUGENUPから出題!コンペ課題は『おひつじ座剣士 シーペちゃん』

7回目となるグラフィッカーコンペに審査員として招待していただきました。
前回と同じように、課題はMUGENUPから出題しました。

課題テーマはこんな内容:
『おひつじ座剣士 シーペ』
・16歳の女の子
・大きい剣を持っている
・羊毛の素材を取り入れた装飾
・肌の露出は多め
こちらを踏まえて、カードイラストを想定した作品を制作してもらいます。
「羊+剣士+美少女」という足し算でキャラクターデザインを行う作業に生徒の皆様はどのように取り組んだのでしょうか。
実は課題を出したときから凄く期待していて、仕上がった作品を見ることをとても楽しみにしていました。

ドキドキのイラスト発表!

当日は作った作品を各々プレゼンします。
審査員はゲーム会社や制作会社など、イラストに関わる企業4社から参加。
そのうち1社がMUGENUPでした。

前に立ってプレゼンする生徒さんたち、緊張しつつもしっかりと制作意図やコンセプトを伝えてくれました。

イラスト発表

そんな初々しい姿に「がんばれ!」とテレパシーでエールを送っていたのは、私だけではないはず…!

そして参加者約10名のプレゼンが終わり、
ポートフォリオを持参された方と企業ゲストが個別にお話しする時間が設けられました。

講評会

それぞれのポートフォリオに、業界のプロがアドバイスを送ります。

結果発表!金賞はどんな作品?

ポートフォリオを拝見したあと、審査員全員で受賞作品を選考しました。

魅力的な作品が多く、1作品だけを選ぶのに悩んでしまいました。
そんな難関を通りぬけ、金賞に輝いたのはこちらのイラストです。

金賞イラスト

ポーズに躍動感があり、活き活きとした表情からキャラクターの雰囲気が伝わってきます。
画面に全身をいれた構図、大きな武器、羊毛を取り入れた装飾など、指示書にもしっかり対応しており、
全員納得の金賞となりました。
おめでとうございます!

残念ながら今回は入賞に至らなかった作品も、ポートフォリオに活かしていただければ嬉しいです。

デザイナー学院さん、ご招待ありがとうございました。
皆様の今後の活躍、大いに期待しております!

MUGENUP STATIONのコンテストにも参加してみよう!

コンペやコンテストを開いているのは学校だけではありません。
MUGENUPの登録者用サイト、「MUGENUP STATION」でもコンテストを開催しています。
実際のお仕事に近い課題が多く、参加するとお仕事につながりやすくなるだけではなく、ご自身のスキルアップにも役立つ内容です。

是非参加してみてくださいね。

関連記事:『MUGENUPのイラストコンテストって本当にデビューできるの?』
http://blog.mugenup.com/mugenup-contest/

Pocket
LINEで送る