福利厚生「パワーランチ」ってなんだ?

Pocket
LINEで送る

みなさん、普段ランチはどうしていますか?僕は気分転換も兼ねてなるべくお昼は外で食べるようにしています。MUGENUPではそんなランチにまつわる福利厚生、その名も「パワーランチ」という制度があります。今回はその「パワーランチ」をご紹介!!

a

「パワーランチ」とは、部署や役職に関わらずメンバーをシャッフルしてランチにいく、というもので、MUGENUPではその代金を会社負担で行っています。金額の上限は設けていますが、メンバーによってはそこに自己負担で上乗せしてなかなか食べられない豪華なランチにいく強者も!

背景としては人数が増えてきて顔や名前がわからない人がでてきた(※1)、また人の増加によってフロアが増えた(※2)などにより社内コミュニケーショの活性化を目的に導入しました。

(参考記事)
▶※1「あれ誰?」70人のベンチャー〈社内の知らない人〉は何割かを調べてみた!
▶※2【写真あり】マンションベンチャー? 実は超快適な本社内部をご紹介!
▶※2【写真あり】開放感あふれる都会のオアシス! もうひとつのオフィスANNEXに潜入!

メンバーの決め方はその都度いろいろと試しています。上記の記事でも調査した「なるべく話していない人同士で組む」や「そもそも全部ランダム」、「ラトゥールとANNEX」などで実施しました。

パワーランチにいった後は、盛り上がった話題や行ったお店の情報、料理の写真やメンバーの写真などを社内SNSにシェアするのが恒例になっています。その投稿が社内で話題にのぼることも多く、新しいお店の開拓につながったり、思わぬ共通の話題で盛り上がったりなど、単にランチにいくメンバーだけの盛り上がりで終わってしまわないのが、良いなと思っています。

blog_lunch

他にも、社内の交友関係が広がったりするだけでなく、普段関わりが少ない部署や役職の人同士がランチという業務外の場で話をすることで、意外なアイデアが生まれたりプロジェクトが発足したりといった事例もありました。始めた当初は、ちゃんと盛り上がるかな? とかみんな近くのお店ばかりいって変わり映えしなくならないかな? など不安はありましたが、大きな問題もなく好評な福利厚生となっています。

他のベンチャー企業の方とお話する機会があったときに聞いてみると、同じような企画をやっているケースも多く、各社さんで内容も効果もそこまで違わないようなので、再現性の高い企画なんだなぁと思いました。 それでは今回はこのあたりで!

Pocket
LINEで送る