イラストレーターのお仕事プラットフォーム『MUGENUP STATION』

Pocket
LINEで送る

MUGENUPでは、イラストレーターのお仕事紹介サービス『MUGENUP STATION』を2012年から運営しています。MUGENUPのコアとなるこのサービス、改めて詳細をご紹介させていただきたいと思います。

MUGENUP STATIONは、イラストでお仕事をしたいクリエイターのためのプラットフォームです!

イラスト関連のWEBサービスには、pixiv・TINAMI・ニコニコ静画のように交流をメインにしたものや、Illustfolio(Tumbler)のような公開ポートフォリオシステム等、様々なものがあります。MUGENUP STATIONは「イラストでお仕事をしたい! そのために実力を知りたい! スキルアップをしたい!」という方に特化しています。

img0

では、MUGENUP STATIONでは、どのようにして「お仕事」と「クリエイター」をつないでいるかご紹介します。

非公開のポートフォリオ登録とタグ付けで実力をアピール

クリエイターとお仕事をピッタリと結びつける一番の方法は、なんといってもポートフォリオですね。MUGENUP STATIONには、一般に非公開のWEBポートフォリオ機能があります。一般公開されないポートフォリオなので、版権イラスト・R18イラスト・お仕事で書いたイラスト(クライアントに許可をとって下さいね!) も登録いただけます。ポートフォリオに登録されたイラストは、MUGENUPの中の人達が毎日全部チェックして、マッチしそうなお仕事に、随時ご案内しています。

img1

また、登録したポートフォリオには「タグ」を付ける機能があります。タグでは、イラストのジャンル、絵のモチーフ、塗り方の種類、製作時間などを設定できます。例えば、以下のイラストだったら「アバター系、頭身(低)2〜2.5頭身、人間(女性)、製作時間10時間以下」といったタグを付けられます。このタグ付けをしていただくことで、該当するお仕事と出会える可能性が高まります。

img2

コンペ・コンテストで隠れた能力を発見&デビュー!

MUGENUP STATIONでは、イラストのコンペ・コンテストを常時開催しています。MUGENUPからお仕事を依頼するクリエイターさんを発掘する「コンテスト」と、クライアントさんが決まっていて賞金が出ることも多い「コンペ」があります。

(関連記事)
MUGENUPのイラストコンテストって本当にデビューできるの?

コンペ・コンテストはこれまで80回以上開催されていて、延べ500人以上がコンペ・コンテストをきっかけにデビューしたり、お仕事につながったりしています。ポートフォリオではついつい自分の得意・好きなイラストに偏ってしまいますが、コンペ・コンテストで課題に挑戦することで、新しい自分の力を発見したり、アピールしたり出来るようになります。

img3

コンペ・コンテストでは、結果発表後にアートディレクターによる講評を公開しています。課題や優秀作品を参考にしながら、具体的なアドバイスを提供していて、MUGENUP STATIONの人気コンテンツになっています。講評をベースに書き下ろした書籍『ゲームキャラクターイラスト上達講座』や、ノウハウサイト『いちあっぷ講座』も誕生しています。

(関連リンク)
ゲームキャラクターイラスト上達講座
いちあっぷ講座

投稿企画「ホットスポット」もスタート!

2015年2月に新機能「ホットスポット」が追加されました。ホットスポットは、『いちあっぷ講座』と連動した企画です。編集部のお題にあったイラストを投稿していただくと、みんなが評価(★)を付けてくれて、人気の作品が『いちあっぷ講座』で記事として配信されます。

img4

過去に書いたイラストでお題に合うものがあったら、ぜひ投稿してみてください。MUGENUPの他の登録クリエイターや、一般の方にイラストをみてもらうチャンスです。直接お仕事にはつながらないのですが、みんなからの評価を参考にしたり、モチベーションアップにつながったりすれば良いなと思っています。

これからもMUGENUP STATIONが、仕事をしたいクリエイターの皆さまの期待にこたえられるように、サービスに磨きをかけてきたいと思います。

Pocket
LINEで送る