【漫画あり】『こちむす』が『グラスタ』に登場! きよとろ、みちゃこの反応は?

Pocket
LINEで送る

暗号文のようなタイトルの今回の記事を、お時間がない方のために要約すると……

『こちら娘島高等学校ほーそお部 (略称:こちむす) 』の4コマ漫画を、株式会社グラニさんが発行するアプリ・ゲーム業界誌『グラスタ』に寄稿させていただきたました。その四コマ漫画を、『こちむす』で声優をつとめてくださっている、清都ありささん(きよとろ)と、冨岡美沙子さん(みちゃこ)に見てもらいました

というお話です。

四コマ漫画あり、清都さんと冨岡さんのインタビューありの盛りだくさんなエントリーとなります! まずは用語説明からスタートです。

『こちむす』

MUGEUPがお送りする、ライブコミュニケーティングアニメ『こちら娘島高等学校ほーそお部』の略称です。毎週月曜日の21:00から、DeNAが運営する「SHOWROOM」にてオンエアしています!

(関連記事)
ライブコミュニケーティングアニメ『こちむす』って何?

『グラスタ』

『神獄のヴァルハラゲート』『モンスターハンター ロア オブ カード』『マンモンラン〜爆走のヴァルハラゲート〜』などのヒットタイトルを運用するゲーム会社、株式会社グラニさんが手掛ける業界誌です。2015年2月に第3号が発行されました。

(関連リンク)
グラニ、アプリ・ゲーム業界の社員・社風を紹介する業界誌『Grand Style』を創刊

きよとろ

『こちむす』で白州あすな役を演じている、声優の清都ありささんです。
清都ありささん公式Twitter

みちゃこ

『こちむす』で榎本かなで役を演じている、声優の冨岡美沙子さんです。
冨岡美沙子さん公式Twitter

『グラスタ』に四コマ漫画を寄稿しました!

元はグラニさんのコーポレートマガジンだった本雑誌ですが、第3号からは趣旨を大きく変更し、アプリ・ゲーム業界の社員・社風を紹介する業界誌『Grand Style』として生まれ変わりました。この記念号に、MUGENUPからは4コマ漫画をふたつ寄稿させていただきました。 漫画の作者は、「こし」さんです。 漫画はこちらです!

これが「こちむす」です!!

no_1

目指せ☆トップアイドル!!

no_2

4コマ漫画を、冨岡さんと清都さんに見てもらいました!

今回の4コマ漫画では、「みちゃこ」こと冨岡美沙子さんと、「きよとろ」こと清都ありささんをキャラクター化しちゃいました! 早速『グラスタ』を持って、本番直前のおふたりにインタビューに行ってきました!

2d
▲2Dキャラクター化デビューのおふたり!

――漫画でキャラクター化された感想はいかがですか?
ふたり「可愛くなっていて本当にうれしいです!」

と、声を揃えて答えてくださいました。数々のCVを担当しているおふたりですが、自身がキャラクター化されるのは始めてとのことなんだそうです。

――『こちむす』のオンエアは40回を超えました。回数を重ねて変わってきたことはありますか?
清都さん「みちゃこに助けられながらだけど、かなり喋り慣れてきました。あと、ハートが強くなったと思います!」

冨岡さん「ふたりのコンビネーションは当然良くなっています。でも、今でも予想外!!というリアクションが(清都さんから)返ってくることも多いです(笑)。そこからきちんと話を展開していけるようにもなりました。」

毎回が生放送の『こちむす』だから、度胸や臨機応変な進行が大事なんですね。生放送ならではの予想外の展開も多いのではと思い、こんな質問をしてみました。

――実際、何割ぐらいが台本通りで、何割ぐらいがハプニングですか?
清都さん「全て台本通りです(笑)。」

冨岡さん「台本通りに進めると脱線しちゃうので、ある意味台本通りです! ファンのみんなが本当に面白いことを言ってくれるので、そこから良い脱線をしちゃいます。」

SHOWROOMでコメントをくれるファンの皆さんとの掛け合いがあってこその「脱線」なんですね。

――最後に『こちむす』ファンの皆さんに、メッセージをお願いします
清都さん「『こちむす』はみんなで作る番組です! 最終的にはファンの皆さんに直接お会いすることが目的なのでそれを目指してがんばります! あ、あとTOPアイドルになることも目指しています(笑)」

冨岡さん「 (今回の四コマをキッカケに) 新しく見た方はハチャメチャさに驚くかもしれませんが、これが『こちむす』です。ついてきて下さい!」

micyako_kiyotoro_2

冨岡さん、清都さん本当にありがとうございました!

 

『こちむす』の四コマ漫画も読める『グラスタ』 は非売品ですが、法人単位でこちらより取り寄せ可能です。
『Grand Style』グラスタ3号 送本お問い合わせ

Pocket
LINEで送る

Tags: