【MUGENUPしごと紹介 #4】~クリエイティブマネジメント部~

Pocket
LINEで送る

MUGENUPの部署紹介・第4回は、クリエイティブマネジメント部(以下CM部)のお仕事についてお話します。CM部は主にクリエイターのサポートを担当し、MUGENUPとクリエイターのやりとりが円滑に進むよう業務を支えています。いわば縁の下の力持ち的な存在なのです!

CM部のお仕事

CM部のお仕事は、大きく「クリエイターへのPR」「クリエイターが仕事を出来るようにサポート」「クリエイターの育成」の3つに分けられます。

クリエイターへのPR

「どうしたらMUGENUPのサービスをもっとたくさんのクリエイターに知ってもらい、さらには実際に登録して使ってもらえるか」を考えて実施するのがひとつ目の仕事です。具体的には関係各所と連携をとりながら、広告戦略や全国各地でのイベントなど時々に必要な手段を選定し、様々な企画を練っています。最近では海外向けの企画なども行っています。

クリエイターが仕事を出来るようにサポート

MUGENUPの登録クリエイター用のサービス「MUGENUP STATION」では、イラストコンテストを常時実施しています。このコンテストはクライアントの案件に直結したものも多く、ここからお仕事につながることも多数あります。多い時では、ひとつのコンテストで10~20人ほどの方に新規のお仕事をご紹介することも。2014年11月時点で70回以上のコンテストを開催していますので、たくさんのクリエイターがお仕事をはじめるきっかけになっています。

3station

また、コンテスト後にはアートディレクターによる詳細なコンテスト講評を公開することで、スキルチェックやスキルアップにもつながるような企画をしています。他にもMUGENUPメールマガジンの発行や、MUGENUPのクリエイターからのお問い合わせ対応なども行っています。

クリエイターの育成

登録クリエイターのさらなるレベルアップを促進するため、教育コンテンツを提供しています。具体的には、専門学校などの教育機関と連携して、セミナーやカリキュラムの企画・設計・実施により、オンラインだけでなくオフラインでもクリエイターを育成する事業を展開しています。CM部は専門学校や美大との窓口として、企画から実行までを行っています。

(関連リンク)
【東洋美術学校×MUGENUP #0】産学連携講義がスタートしました!

4education1

CM部のやりがい

さてこの様なお仕事をするCM部ですが、やりがいをメンバーにヒアリングしてみました!

サービスが大きくなっていくことを実感できる

CM部の活躍は、そのままMUGENUPのサービスがどれくらいのクリエイターに使われているか、さらに言うとどれくらいのクリエイターにお仕事を提供できているかに直結するため、サービスの成長を常に実感することができます。またMUGENUPのサービスを使って喜んでいただけて、実際に嬉しいメッセージなどをもらえることはCM部ならではのやりがいといえるかもしれません。

1MTG1

様々な業務に携わることができる

CM部はMUGENUPの中でもかなり幅広い業務を担当します。自社内での企画立案~実行はもちろん、外部と連携して動くことも多く、日々刺激に溢れています。最近では海外関連の案件も担当するなど、さらに幅広い活躍が可能になっています。

制作ではなく、サービス運営として矢面にたって業務を遂行するCM部ならではのやりがいをご紹介できたかと思います。

いかがでしたでしょうか? 今回はMUGENUPのCM部について紹介しました。実際にCM部の方のインタビュー等も見てみたい!という方は是非MUGENUPの採用HPも覗いてみてください!最後に、MUGENUPでは一緒にMUGENUPを成長させてくれる仲間を募集中です。興味を持った方はぜひ採用ページを覗いてみてください!

MUGENUP RECRUIT

Pocket
LINEで送る