「クラウドソーシングでイラスト制作」ってどんな働き方? (御茶の水美術専門学校講義レポート)

Pocket
LINEで送る

御茶の水美術専門学校さんで、「ゲームイラストの現状とクラウドソーシングでのイラスト制作」という特別講義を実施しました。この記事では、その様子をレポートしつつ「クラウドソーシングでの働き方」についてお届けしたいと思います。
photo1

講師を務めたのは、クリエイティブマネジメント部のペラン。前職は現代アートギャラリーで働いていたという異色の経歴の持ち主です。彼はクリエイターの育成や、クリエイターお仕事とのマッチングを改善する業務を担当しています。

(参考記事)
【MUGENUPしごと紹介 #4】~クリエイティブマネジメント部~

photo2

今回の講義は、ちょっとユニークな切り口です。クリエイターの働き方のひとつとして広がりつつある「クラウドソーシング」についてお話しました。MUGENUPは主にゲームのイラストを制作しています。毎月、数千枚のイラストを仕上げていますが、その多くはクラウドソーシングの仕組みを利用して世界中の在宅クリエイターと一緒につくっています。
photo3
▲2015年1月時点で26,000人超のクリエイターが登録!

どうして企業は、社外のクリエイターにクラウドソーシングするの?

講義ではまず、なぜ企業はクラウドソーシングを活用するのか?という、発注者側にとってのメリットや状況をお話するところからスタートしました。

photo4

クラウドソーシングを活用する最大の理由は、社内のクリエイターだけでは、クリエイティブの「量」も「幅」も広がらないためです。「量」についてはとても簡単で、社員の人数だけではどれだけ頑張っても、1ヶ月で制作できる分量が限られてしまいます。また「幅」についても、クリエイターにはそれぞれ得意ジャンルや持ち味(テイスト)があるため、いつも同じ社内制作メンバーだけだと偏りが出てしまいます。

photo5

ここでクラウドソーシングの登場です。社員は「アートディレクター」としてディレクション役にまわり、クラウドソーシング上のクリエイター達が制作を進めます。こうすることで、はるかに多くの「量」を制作出来ると同時に、多くのクリエイターが得意分野で活躍することでクリエイティブの「幅」も広がります。まさに十人十色、ということですね。

photo6

また、クラウドソーシングでは基本的に仕事はすべてインターネット上で進行します。イラストの仕事の場合、PhotoshopデータやIllustratorデータをやりとりします。こうすることで、クリエイターは住んでいる地域に関係なくお仕事ができます。この点はクリエイター側のメリットにもなっていますね。実際にMUGENUPで活躍するクリタイターは、都市圏よりも地方や海外に住んでいる方のほうが多くなっています!

クラウドソーシングだと、働き方はこう変わる!

後半では、クラウドソーシングでクリエイターの働き方はどう変わるかをお話しました。

クラウドソーシングで働く最大のメリットは、自由にスケジュール管理ができることです。仕事ごとに決められた納期までに決めた分量の制作を完了すればOKなので、暇な時はしっかり働き、忙しい時は仕事量を減らすことができます。MUGENUPでも、子育て中のママさんが子育ての合間にお仕事をされていたり、学生さんが講義と講義の隙間を使って活躍されていたりします。

photo7

また、MUGENUPではクラウドソーシングに「分業制作」を取り入れているので、「得意分野だけで働く」ことも可能です。イラストを描く場合、「キャラクターデザイン(ラフ)が得意」とか「塗りが一番好き」など、クリエイターによって得意分野がそれぞれあるはずです。得意分野だけを活かして活躍したり、効率よく稼いだり、ということがクラウドソーシングによって可能になります。

photo8

最後のポイントは、クラウドソーシングに限らないのですが「会社員」と「フリーランス」の働き方の違いです。会社員クリエイターの場合、絵を描くことに集中できる環境や安定が手に入りますが、仕事は選べないことが多く、勤務時間拘束が発生します。

photo9

クラウドソーシングでフリーランスとして働くことを選ぶと、時間も仕事も自由になりますが、個人事業主として営業や事務までこなさないといけなくなりがちです。会社員とフリーランス、どちらが良いかは永遠のテーマですね。みなさんも是非、どちらが自分に向いているか考えてみてください。

photo10

まだまだ、始まったばかりのクラウドソーシングによる働き方革命。MUGENUPはその最前線で、少しでも多くのクリエイターさんとお仕事ができるように頑張っていきます。

社内でアートディレクションに挑戦してみたい方は、▶MUGENUP RECRUITをチェック! クラウドソーシングで仕事をしてみたい方は▶MUGENUP STATIONに登録をご検討下さいね。

Pocket
LINEで送る