2015年の教育事業まとめ

Pocket
LINEで送る

みなさまこんにちは、MUGENUP教育担当の室内です。

こちらのブログ記事でもよく報告しているMUGENUPの教育事業についてです。
先日、弊社が2015年に行った講義や講評会の回数を数えたところ、
なんと100回以上も実施しておりました。
ただの制作会社と思いきや……すごいぞMUGENUP!(自画自賛)

ということで、本日は2015年の教育事業ハイライトをまとめてみました!

<1>海外でのイラスト教育

アートディレクターが現地で撮った台湾の街並み

去年に引き続き、台湾でKADOKAWA International Edutainmentさんとカードイラストレーターを育てるコースを行っています。
9月には一期生が卒業し、一歩ずつプロイラストレーターへの道を歩んでいます。

ちなみに、現在担当している3代目の先生はMUGENUPのクラウドクリエイターだった台湾の方なのです!
まさかクラウドソーシングで先生までアサインできるとは思っていなかったので、驚きでした。

KADOKAWA International Edutainment×MUGENUP イラスト制作に集中できる環境です。

4月にはMUGENUPのアートディレクターが1ヶ月、シンガポールで授業を行いました。
シンガポールでもゲームやイラストの事業が成長しています。
少しでも、日本流(MUGENUP流?)の技術が役立てば幸いです!

これからもどんどんグローバルにイラストレーターの育成をしていきたいと考えています。

<2>産学連携!MUGENUP×専門学校定期授業

2015年は、2つの専門学校と産学連携の授業を行いました。

東洋美術学校

東洋美術学校×MUGENUP 授業終わりにはいつもアドバイスを聞きにきてくれました。

ひとつは東洋美術学校さん。デジタルイラストの基礎を半年かけて学ぶコースでした。
この授業は単位には関係なかったにもかかわらず、たくさんの生徒の方が参加してくれました。
日本国内で定期的に行う授業はMUGENUPとしても初めての試みだったので、学ぶことがたくさんありました。
また、弊社が開発しているクリエイティブ支援オンライン管理ツールSave Pointを教育現場に導入してみることもできました。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー×MUGENUP 毎月の講評会での様子。

もうひとつはヒューマンアカデミーさんと「MUGENUPマスター研修コースの設立。
なんとコース名にMUGENUPと入っています……!恐縮です。

入学面談から、年間スケジュールの構成など、ヒューマンアカデミーの担当者さんと、授業を担当してくださる先生と、綿密に打ち合わせを重ねスタートさせたこちらのコース。
始まってからは月に一度、MUGNEUPのアートディレクターと課題の講評会へ出向います。
どんどん成長する生徒のみなさんを見ながら、「全員が本気で取り組んでくれている!」と毎回嬉しく感じています。
2016年1月には最後の講評会があるので、そちらもとても楽しみです。

<3>全国各地でのセミナー

穴吹カレッジ×MUGENUP 受講生が50人以上!

今年は福岡、徳島、広島、大阪、名古屋、静岡、などなど…セミナーを行いに日本各地の専門学校におじゃましました。
入学志望者向けのオープンキャンパスのイベントにお伺いしたときも、在校生の方が来てくれたり、MUGENUP STATIONの登録クリエイターさんが顔を出してくれたり、地方の方と言葉を交わす貴重な機会を沢山いただきました

MUGENUPは基本的にオンラインで全てのやり取りが完結するのですが、わざわざお足を運んでくれた皆様、本当にありがとうございました!

MUGENUP特別セミナー 会場に大々的に告知が…!

セミナーの内容はデジタルイラストの技術、ポートフォリオの作り方、イラストのお仕事に関してなど様々です。
セミナーを通して少しでも私達MUGENUPの提供している新しい働き方や、イラスト業界のことを知っていただければ幸いです。

 

以上、2015年の教育事業の振り返りでした。
来年はさらに教育事業のレベルアップを目指していきます。
セミナーや講評会など、いつでもどこでも行く準備ができていますので、気軽にお問い合わせくださいませ!

改めまして、今年は大変お世話になりました。
来年も引き続きMUGENUPをどうぞよろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る